エイジングケア化粧品でほうれい線・たるみ・しわ対策

Just another WordPress site

マッサージも体まで行います。

2014年3月7日

目元エステと言うと目元だけ廼施術と思われるかもしれませんが目の疲れと言うのは肩こり・頭痛と体全体に不調を感じるものです。
ですからマッサージも体まで行います。
マッサージは手のひらなどを使って、リンパの流れに沿って行いましょう。
リンパ説のポイントとなるのが「わきの下」です。ワキの下には、大きなリンパ節があります。ここを、指を入れて揉み解しましょう。詰まっていれば特に痛みを感じることでしょう。しかしこの痛みはリンパの流れて来ているのです。リンパ節がほぐれてきていると認識しましょう。つまり老廃物が流れていることになります。
不思議とこうすることで顔のむくみが取れてきます。

目元エステやケアと、リンパマッサージを頑張りましょう。
結果、目の下のクマは消え、小顔効果もあります。
目の下のマッサージは注意しなければならないことがあります。目の下のリンパは血管よりもずっと細いものです。「優しく、優しく」がポイントです。
また温めて行うことも効果をUPします。ホットタオルなどで目元を温めてあげましょう。

キャビテーションコースのマッサージも気持ちがイイですよ。

コメントはまだありません

ブルーベリーが目の疲れに良い

ブルーベリーが目の疲れに良いと言うの暗黙の了解の様に誰もが知っていることです。
ではブルーベリーにはどんな成分が入っていてどんな効果があるのでしょうか。又ブルーベリーのほかにも目によいものがあるのでしょうか。
基本ベリー類、ブルーベリーやビルベリーやカシスなどが目によい成分になります。その中に含まれる「アントシアニン」が目によい成分です。

「アントシアニン」は濃い紫色をしています。この色素が、目に効く成分「アントシアニン」は、体内に吸収された後、目がものを見るために必要な成分「ロドプシン」を生成するサポートをします。この
ロドプシンが出来ることでものが見えやすくなり、疲れにくくなるのです。この元であるアントシアニンが眼によいと言う事になります。
このアントシアニンの魅力は、即効性が高いということです。アントシアニンを摂った後、数時間でその効果が現れくるのです。残念なことに失われるのも早いく24時間後には効果が失われます。
効果を期待するには定期的に摂取することです。

コメントはまだありません