エイジングケア化粧品でほうれい線・たるみ・しわ対策

Just another WordPress site

ホクロ除去の術後

Published on 2015年7月24日

レーザー治療にてホクロ除去をした場合、術後すぐに傷跡が消えたり、劇的な変化はありませんが、
日に日に痕は薄くなっていきます。個人差もありますが、半年ごよりも1年後のほうが、きれいになっ
ています。中には、ホクロが再発してしまうかたも、少なからずいますが、多くの人が、きれいに仕上
がっていきます。個人の自然治癒力が高ければ高いほど、傷も目立たなくなると思います。そのこと
を踏まえると、何年後にホクロをとるのではなくて、やりたいと思ったときに、できるだけ若いうちに
施術しておいたほうが、傷の治りも早いと思います。子供のころに転んでできた傷が今は跡形もなく
なっているように、自然治癒力というのは、若い方が早いです。膨らんだ大きなホクロを除去すれば
、術後は多少皮膚が陥没しますが、1年も経ってしまえば、ほんとにここにあのホクロがあったの・・?
と思うぐらいきれいに仕上がります。ホクロ除去を行った方で、傷痕がほとんど気にならなくなると、
次は、いままでそこまで気にならなかった、ニキビ痕や、シミなどが気になってくる方も多いようで
す^^;シミも、ホクロ除去と同じ、レーザー治療になりますが、レーザーの種類が違います。ホクロ除去で使用するレーザーは、炭酸ガスレーザーというものになります。シミの除去にあったレーザーを
使うことになりますが、以外にシミの治療の方がなかなか取れないという現状もあるようです。

Filed under: 未分類

コメントを残す