エイジングケア化粧品でほうれい線・たるみ・しわ対策

Just another WordPress site

ビタミンと言う成分は体調を整えるために必要な栄養素です。

Published on 2014年4月7日

もちろん目にも影響するビタミンもあります。
最もよく知られているのが《夜盲症》でしょう。
《夜盲症》と言うのは俗に鳥目のことで暗部の視力が著しく衰え、目がよく見えなくなる病気です。
《夜盲症》はビタミンA不足は暗部の視力低下につながる事になります。
ビタミンAを多く含む食品には、うなぎ、レバー、たまごやチーズなどがあります。このような食材は動物性食品になります。このビタミンAは脂溶性ビタミンですから摂り過ぎは問題です。ビタミンAは摂りすると、頭痛や肝機能障害、吐き気や下痢といった身体の不調を生じます。妊娠初期の摂り過ぎは胎児が奇形を持って生まれる可能性があるということで気を付けなければなりません。
そこで緑黄色野菜。ニンジンやほうれん草、ブロッコリーなどのような仲間でしっかり色のある野菜を緑黄色野菜といいます。この緑黄色野菜には
ベータカロチンが多く含まれています。このベータ―カロチンは体内に摂取されると、ビタミンAに変化するという性質を持っています。
この、ベータカロチンは体内に必要以上に蓄積されることがありませんか安心です。

 

Filed under: 未分類

コメントを残す