エイジングケア化粧品でほうれい線・たるみ・しわ対策

Just another WordPress site

ツボ押し

Published on 2014年3月10日

目の疲れの対処法としての「ツボ押し」を紹介しましょう。
ちょっと目が疲れたときにどこでもできますからツボを覚えておきましょう。
《攅竹(さんちく)》~眉頭にあるツボ=目元のマッサージの起点とも言える場所。
・効果:目のむくみや、頭痛、眼精疲労など
・疲れ目で頭が痛くなるという方に特におすすめ・
・ツボの押し方…a:親指を眉に当てて、かぶせるようにし、下から上へと、眉頭を指で持ち上げるようにツボを押す。
b:眉頭に両方の人差し指を置き、下から上へ軽くおしあげる。
C:aとb、両方、行なう
《糸竹空(しちくくう)》~
眉山より少しだけ外側のくぼみ
・効果:
眼精疲労や偏頭痛、目元のシワや、たるみ
・女性の方には是非、刺激してもらいたいツボ
・ツボの押し方…
両手の親指を当てて、押したり動かしたり、ぐりぐりする
《四白(しはく)》~目をあけた状態で、ちょうど、黒目の下にあるツボで人差し指と中指を、横にして置き
ちょうど、その下の指が当たっている場所
・効果:クマの改善や、むくみ、眼精疲労
・押し方:《四白》を垂直にす。

・注意:
下に押してしまうと、皮膚がたるむ原因となります!!

晴明(せいめい)》~鼻の付け根の両側にあるツボ
・押し方:人差し指と親指で、鼻の付け根の両側をつまむようにして、下から上へ、持ち上げるように力を入れる
・効果:疲れ目、目元の血流の改善

Filed under: 未分類

コメントを残す